ExchangeOnline 会議室のアクセス権を一括で変更するサンプル

08.03

 

 

会議室はITのシステムを利用しているが、総務部などが管理している事があります。

そのため頻繁にアクセス権の変更が発生することがあるので、すべての会議室に一括して権限を付与するPS1スクリプト。

IDなどはご自身のIDに変更して利用してください。

$Password = Get-Content $env:UserProfile\desktop\pass.txt | ConvertTo-SecureString

$ID = “自分のO365管理者アカウント”

$LiveCred = New-Object System.Management.Automation.PSCredential $ID,$password

$Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $LiveCred -Authentication Basic -AllowRedirection

Import-PSSession $Session

$Mailbox = Get-Mailbox -RecipientTypeDetails RoomMailbox -ResultSize Unlimited | Select Alias

$Mailbox | % {

$path = $null

$Alias = $_.Alias

$path = (Get-MailboxFolderStatistics $alias | ? {$_.FolderType -eq “Calendar”}).Identity -replace “\\”,”:\”

Add-MailboxFolderPermission -Identity $path -User “付与したいユーザーorグループのUPN” -AccessRights Owner

}

 

大事なのは $path を取得していること。

これをやらないと、フォルダ名が Calendar なのか会議室なのかあらかじめ調べておく必要がでてしまいます。

パスは事前にコンバートして保存していますが、毎回手入力しても大丈夫です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る