Skype for Businessのポリシー設定スクリプト

09.18

Skype for Business(以下Skype) ではレコーディングの許可やファイル転送の許可などは一人一人のユーザーに設定するポリシーで設定します。

デフォルトで付与されるポリシーを設定しても、今まで設定されたポリシーは自動的には設定されません。

ポリシーについては以下のサイトなどが参考になります。

Skype for Business Online Grant-CsConferencingPolicy ポリシー一覧

私が作ったスクリプトは、現在のポリシーを確認して違うポリシーが設定されている場合にポリシーを配布するスクリプトになります。

最初に全ユーザーを取得してそのままポリシー設定をしてもよいのですが、今後のユーザーごとのポリシーが違う場合に備えてその都度現在のポリシーを確認するようにしています。

Import-Module LyncOnlineConnector

$userCredential = Get-Credential

$sfbSession = New-CsOnlineSession -Credential $userCredential

Import-PSSession $sfbSession

# HostingProviderが入っているユーザーを取得して、そのUPNとポリシーを取得する

$user = Get-CsOnlineUser -Filter {HostingProvider -ne $null} | Select DisplayName,UserPrincipalName,ConferencingPolicy

# ポリシーが空白=ライセンスが無いユーザーなので空白になっているかで条件分岐

$user | Foreach-Object {

if($_.ConferencingPolicy -ne $null)

{

# ポリシーが”BposSAllModalityNoFTMinVideoBW”になっていないユーザーを抽出してポリシーを適用させる

if($_.ConferencingPolicy -ne “BposSAllModalityNoFTMinVideoBW”)

{

Grant-CsConferencingPolicy -Identity $_.UserPrincipalName -PolicyName BposSAllModalityNoFTMinVideoBW -EA SilentlyContinue

}
}
}

あまりSkype関連で設定を後からすることって少ないのでサンプルがあまり見つからずに苦労した記憶があります。

皆様のご参考にになれば!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る