2019年のお仕事の動向

12.03

あくまで弊社の周りの話です。

業界全体のお話ではないのでご注意ください。

近年のクラウド化の動きはとどまることなく、2019年でも関係する案件は多くなりそうです。実際問題セキュリティの問題で考えても専用のエンジニアを配置できないのであればOffice365などのクラウドサービスを使うほうが安全ですし、オンプレミスでサーバーを管理するのは非常にコストがかかる話であることから継続的な動きと考えております。

数年前まであまり見なかったAWSへの移行の案件の数は現在非常に多く、これからも高単価が期待できそうです。

また合併が多いからか分かりませんが、WinServer2012R2などへActiveDirectoryの移行を進める案件が非常に多い感じです。

ユーザー数が10万人越えなので、非常に厄介な案件ではあるかと思いますが、こちらもかなり高額案件になっており常に人が足りない状況です。

あわせまして、最近はベンダーに構築を依頼するのではなく自社内で対応する動きが広がっているように見えます。

実際、可能であればベンダーに依頼するのに比べて半額程度で終わりますし、会社の中のことは一番詳しいわけなので効率的と思います。

弊社でも特に上記の内製化の動きに伴う、人員の募集が多数お声がけいただいております。

Powershell、SCCM、MDM管理などにおいて募集しておりますので、もしお仕事を探していらっしゃる方がいましたら連絡ください。

以上よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る